ライディングスポット > スケートパーク川西

スケートパーク川西


 


中部地方のライダーに長年愛されているパブリックパーク。セクションは150cmのミニラン、150cmと180cmのクウォータ&それぞれのクウォーターにヒップ、バンクtoバンク、150cmのスパインがバランスよく配置。セクションはそれほど大きくなく、約800平方メートルのフラットスペースもあり初級者から楽しめるパークです。ナイター設備が整っており夜9:30までライディングが可能なのも社会人ライダーにはありがたいですね!



名称:スケートパーク川西(通称/小牧パーク or ACパーク)
住所:愛知県小牧市川西3丁目4番地
公式HP:http://www.city.komaki.aichi.jp/shisetsu/shisetsu_sports/kyugijo/003890.html
電話:0568-76-1191
利用時間:7:30〜21:30
定休日:基本的になし
利用料:無料
 

セクション

 

マップ

ルール&マナー

スケートパークやダートコース、公園等、様々な場所でBMXは楽しむことができますが、
安全に楽しく乗る為にはみなが守らなければいけない事項も存在します。
コースやパーク利用料の有無に関わらずBMXができる環境はたくさんの人の手と歴史により創られています。
正しく利用しBMXを乗ることができる場所をライダーの皆さんで守っていきましょう。

基本的なルール
・他の施設利用者、近隣住民へ迷惑を掛けないよう心がけましょう。
・練習中に出たゴミは必ず持ち帰りましょう
・公道を走行する為には前後ブレーキを装着しましょう
・公道を夜間走行する為にはライトの点灯が必要です
スケートパーク利用のルール
・走行前に各パーク利用の注意事項をよく読み厳守しましょう
・ヘルメット着用が必須のスケートパークも多く存在します。
・パーク、コース内で事故は自己責任です。
・周りに注意し、自分のレベルにあったトリックをして怪我には充分注意しましょう。
・順番を守りましょう。
・グラインドトリックをする場合、事前にペグの使用が可能かを確認しましょう。
・セクションの持ち込み、勝手なレイアウト変更はやめましょう。
・他の利用者には挨拶をしましょう
ダートコース利用のルール
・ダートコースのセクションは大部分が土でできている為、風化が激しく、ローカルライダー達の大変な情熱と努力によって維持・管理されています。
・スポットによっては独自ルールもあるので把握するように努め、コースのメンテナンス等にも積極的に参加しましょう。
・コース内での立ち止まり、逆走はやめましょう。
・周りをよく見てむやみにコースを横切るのはやめましょう。
・自分勝手にコースをつくりかえる事は絶対にしない。
・やむをえずコースを崩してしまったり穴を開けてしまった場合は補修する。
・雨の日やぬかるんでいるときは走行しない。
・挨拶をかわし皆が気持ちよく利用できるよう心がけましょう

以上、簡単ではありますがルールとマナーを紹介致しました。
自分がされたら嫌なこと、危ないことを考えながら練習をするよう心がけましょう。
気持ちよくライディングスポットを利用し、たくさんのライダー達と友好を深めることが
BMXの上達の近道でもあり、BMXの魅力の一つだと思います。
  • 上段バナーの説明文
  • 中段バナーの説明文
  • 下段バナーの説明文

カテゴリーから探す

モバイルショップ

カテゴリーから探す